2009年07月29日

アドセンスブログってどうしてますか?

アドセンスはGoogleが提供するコンテンツ連動型広告です。

コンテンツ(ブログタイトルや記事など)をGoogleの専用プログラムが解析してそれに見合った広告を張り付けてくれるというものですね。

初めてブログを書く人はご存じないかもしれませんが、ブログを半年以上書いている人ならたいてい御存じではないかと思います。

実際にその広告貼っているよ、という人も少なからずありそうです。

その広告、それで、儲かっていますか?


2007年ぐらいまではアドセンス広告での収入はけっこうなものがありました。

2008年の夏ごろからこれが急速に減ってきた気がします。

その理由のひとつに、みんながそれが広告であると認知してクリックしなくなったからだ、ということもあります。

でも、Google側が広告の基準を厳しくしたということが大きいのではないかと思います。


アドセンス広告を出す側をアドワーズと言います。

このアドワーズに必要な広告費は広告主が出します。

その広告費をGoogle側とアドセンス広告をはっているサイトの持ち主で折半するわけですね。


以前は、高い広告費を出せば広告掲載回数が増えて、クリック数も稼げました。

でも、2008年秋ごろから、広告をクリックして飛んでいくリンク先のレベルが低い場合には、Google側で広告費を異常に高く設定してほとんど表示されないようにすることが始まりました。

グーグル・スラップ(Goosle Slap)といいます。

グーグルのビンタ、という意味です。


これは検索エンジンとして、よいコンテンツを提供したいというグーグル側の態度の表れで、

「金さえ払えばどんなリンク先でも文句なかろう」

という金にものを言わせた広告主の締め出しにかかったわけです。


これで、アドセンス広告の数が著しく減りましたし、

高い広告費を出す広告主も減ってしまいました。

広告費にお金をかけるよりは、その分、広告リンク先の作りこみにお金をかけるようになったからです。

ということで、アドセンス広告の種類も単価も減ってしまったのですね。


それで、アドセンスブログでの儲けが皆さんずいぶん減ってしまったのです。

では、儲からないアドセンスブログなんか放置してしまった方がよいのでしょうか?

それはそんなことないですよね。


では、どうしていくのがよいでしょうか?

これからいくつか記事を書いていこうと思っています。
posted by まうす at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アドセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124530577

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。